小ネタ/裏技(情報募集中)

※若干ネタバレがあるので、自力で遊びたい方は見ない方が楽しめるかもしれません。

攻略小ネタ

ダッシュのコツ

使ってみれば分かりますが、持続力は無く短時間しか使えない事が分かると思います。
使い方として、基本「短く」押して距離を取る事を目的とした使い方、突っ込んで来る敵を避ける為に左右平行に移動する時に使用する方法があります。
従って反撃をする為の前行動になります。
追っ手から完全に逃げ切るのは難しいので、必ず反撃の準備を心掛けましょう。また、逃げる方向は極力今進んで来た道側に行くことが重要です。

AIM入力時に移動速度が変わる

右アナログステックで照準を定める仕様ですが、入力されている状態では移動速度が遅くなります。 ニュートラルでも移動速度が落ちている時は、若干入力感知されてしまっています。(戻りの悪いコントローラーの場合特に)
逃げながらの時など、命取りになるので移動時は意識的にニュートラルを心掛けましょう。

アイテム管理法

インベントリスロット数には限りがあります。初見では必要なアイテムの選定は難しいでしょう。
そこで、持っていくべきアイテムと、管理方法のヒントを記載しておきます。

  • 武器の持ち運びパターンとして、近接武器(斧+チェーンソー)+ブーメラン+弓か銃器。この場合、弾や燃料の要る武器は1種類のみが良いでしょう。
    プレイスタイルで選択する事も重要で、銃器メインの場合はロングレンジ+ショットガン等でもやっていけると思います。
  • 食糧や飲み水について。スタック(複数個を1つにまとめる)できて、効果の高い物は貯めておき、効果の低い加工出来ない物から消費していく。
    水も空き瓶を入手したら湧き水を入れまとめていく。
    回復アイテムの薬草はそのまま使うの極力避け、包帯に加工しスタックしていく。
  • アイテム置き場を決め、不要品や不明品を一時置き場にまとめておく。
    3つめの島のスタート地点、桟橋がお勧めです。但し、置きすぎはパフォーマンス低下に繋がるので程々で。
  • combineで組み立てuncombineで解体できる特性のあるアイテムは、出来るだけ組み付けた状態で持ち運ぶとインベントリの節約になります。
    ※一部解体出来ないアイテム(腕、足アーマー)があるので計画的に。

SAFE HOUSEをできるだけ簡単に攻略する方法

通常SafeHouse?がレッドランプ状態の時にドアを開けると、警報が鳴りだしゾンビさんがわらわらとやってきます。これはそれなりの準備(装備等含め)出来ていればなんとかなったりするのですが、難易度や装備、プレイヤーによっては苦戦を強いられる事もあるでしょう。
そんな時に使える簡単な攻略法を記載しておきます。

  1. SafeHouse?のドアを開ける。中に敵が居たらそれらを素早く倒し、中に入る。
  2. 中に入ったら即ドアを閉める。当然中の小屋からも敵が湧くので、これらをやられないように倒す。(寝床側に移動して迎え撃つと良い) 中から湧いてこなくなるまで行ないます。
  3. 外は恐らくわんさかゾンビが群がっていると思われます。この時点でドアを開けるのは自殺行為なので間違っても開けないように。
  4. 処理方法。ドアと壁の隙間(丁度中央の段差あたり)を斜めに攻撃すると、壁越しに反対に張り付いている敵に攻撃が当たります。敵の攻撃も届くので近接の場合でディレイがある武器の場合はタイミングを見計らいヒット&ウェイで倒していきます。また飛び道具も貫通するので、強いブーメラン(持ち手が3つの物)を上手く投げて爆発ゾンビに当ててやれば一気に殲滅する事も可能です。
    上手く攻撃が届かない、爆発に巻き込まれると言う方は、火炎瓶や爆弾を投げ込んであげましょう。

ブーメラン使用時の隙を減らす

ブーメランは一度投げると手元に無い限り戻ってくるまで再使用出来ない。
だがブーメランはスタック出来るので、2本同じブーメランを作っておけば戻ってくる前にもう1本投げることが出来る。
なら更に多く持った方がいいと考えるかも知れないが、結局構え直す時間が必要なため、効果的なのは2本までということに気を付けよう。

キャラ間のアイテム受け渡し

本作はキャラごとにストーリー進行とアイテムの管理が行われている。
更にローカルのストーリーを2プレイヤーで始めることでキャラ間の受け渡しが出来る。
これを利用することで、クリア直前まで進めたキャラの強力な装備をストーリー開始直後のキャラに受け渡すといったことが可能。
更に応用すれば、赤い石や鉄板などの本来は数量限定のアイテムをほぼ無制限に集めることも出来る。

コメント